犬 しつけを殺したのはダレ
犬 しつけを殺したのはダレ
ホーム > ワキガ > ケアは体の外と中からが大切

ケアは体の外と中からが大切

ワキガの自力でのケアには、体の外と中からの両方に取り組みのが大切なんですよ。
季節にかかわらず、ケアを心掛けなければならないのがワキガ。
ワキガを治す方法と言うと手術が真っ先に浮かびますが、自分が実践に挑戦するには勇気が必要になります。
しかし、体の外と中からのワキガ対策を心掛ければ、自力でワキガを抑える事ができます。
身体の外側からは、デオドラント製品の利用をおすすめします。
とは言え、市販のデオドラント製品をいくら使っても良い匂いがするだけで、

十分にワキガの匂いが隠せない商品が多いというのが実情です。
そんな時に私が利用していたのは、消毒用の液剤をスプレーボトルに入れてスプレーする方法です。
消毒用の商品ということもあり、殺菌作用も高くすぐに乾く上にスース―するので、なかなか気持ちが良いのです。
私にとっては一番効果的でした。
肌が敏感な人は、精製水で薄めればマイルドになると思います。
匂いがどうしても欲しいという人は、アロマオイルを数滴たらせば自分専用のデオドランオを作ることが出来ます。
身体の内側からのワキガケアとしては動物性たんぱく質をあまり摂取しないようにしました。
そして脂っこい食物もあまり摂らないように気を付け、水をたくさん飲んで身体の中に毒素が溜まらないように心がけました。
ワキガを完全に治すことは出来ていないかもしれませんが、このワキガケアを心掛ける事で大幅にワキガの臭いが改善したんです。

他人の体臭の対処手段を知るための足掛かり